若返りの救世主! スプリングスレッドリフトなび
若返りの救世主! スプリングスレッドリフトなび

スプリングスレッドリフトのイロハからおすすめクリニックまで網羅しました

おすすめ美容クリニックBEST5

リッツ美容外科

セット料金なし
1本あたり:73,500円

アクセス

恵比寿駅より徒歩1分

スプリングスレッドを国内ではじめて導入したクリニック。

詳細情報をチェック

六本木境クリニック

6本セット:399,000円
1本あたり:66,500円

アクセス

六本木駅より徒歩3分/
六本木一丁目駅より徒歩7分

現在日本で最もスプリングスレッドの症例数が多い医師が所属。

詳細情報をチェック

渋谷美容外科クリニック

セット料金なし
1本あたり:105,000円

アクセス

立川駅より徒歩2分/
立川北駅より徒歩2分

すっぴんを美しくすることに重きを置いた、自然な仕上がりが人気。

詳細情報をチェック

従来のリフトアップとの違い

これまであった、糸による顔のリフトアップとスプリングスレッドとの違いを比較。どのような点が高い効果につながっているのかを解説します。

いままでの顔のリフトアップとスプリングスレッドとの違いとは

従来のリフトアップでは、使用される糸に柔軟性がないため使用できる部位が限られていました。口の周りなどの動きにも対応できず、顔の筋肉は動くのに糸が動かないため、表情が不自然になるなどの欠点もありました。

女性口元画像施術しても、次第に糸が緩んでしまうため、効果もそれほど持続しませんでした。なかには、1~2カ月で元に戻ってしまったという人もいるようです。

また、従来のものはコグがギザギザにとがっていたため、皮膚を傷つけたり、一時的に痛みを伴ったり、傷跡ができてしまうこともありました。

一方、スプリングスレッドで使用する糸は、伸縮性・柔軟性に優れています。そのため、顔の筋肉に連動して伸縮し、表情も自然で違和感がありません。バネのように伸び縮みして緩むこともないので、顔の正面や口の周りなど、よく動かす場所でも入れることができます。

糸は先端が丸くなっているので皮膚を傷つけることもなく、コグも4方向に向いているため組織を傷つけず、高い効果を発揮します。

従来のリフトアップで使用されていた糸は伸縮性がないため、一箇所に圧力が集中し、その部分に負担がかかることがありました。また、耐久性が低く、切れたり裂けることも。しかし、スプリングスレッドの糸は耐久性に優れている上、伸縮性・柔軟性があるため、圧力が分散されます。さらに、欧州CEマークを取得し、有害作用や拒絶反応などの報告もありません

従来使用されていたのは溶ける糸ですが、スプリングスレッドで使用する糸は溶けません。そのため、従来の糸によるリフトアップの効果が1年~1年半であったのに対し、スプリングスレッドでは3年以上と長い期間、効果を発揮するのです。

  従来のリフトアップ スプリングスレッド
糸の構造 ギザギザのコグが1方向に並ぶ 丸みのあるコグが4方向に並び、中点で方向が変わる
糸の種類と素材 溶ける糸。おもにポリプロピレン製 溶けない糸。中央はポリエステル、外側とコグはシリコン製
弾力性・伸縮性 ほとんどない 弾力性・伸縮性に優れている
効果の持続性 1年~1年半 3年以上
安全性 耐久性が低い。糸が硬いため、断片が露出する場合がある。 有害作用や拒絶作用などの報告なし。耐久性に優れ、突起が皮下組織にしっかり固定されるので、露出する可能性は低い。